• ホーム
  • アイピルを通販で個人輸入&まとめ買い!いざという時の備えに!

アイピルを通販で個人輸入&まとめ買い!いざという時の備えに!

頭を抱えている女性

アイピルは婦人科やクリニックで受診をして処方をしてもらわなくても、個人輸入通販サイトで気軽に入手することができます。個人輸入通販サイトで購入するメリットとして、まとめ買いをするとお得になることがあります。例を挙げますと1箱が1錠入りですが1,350円で購入することができ、3箱であれば3,640円・6箱買えば6,480円になり、10箱買えば9,450円・30箱買うことで24,300円になります。アイピルの値段は平均しても1箱1,350円~になりますが、婦人科やクリニックで処方してもらえば診察代や初診料などを含めて10,000円前後必要になります。

それを含めて個人輸入通販サイトで購入することは、まとめ買いもできるのでかなり安くなっています。アイピルはノルレボのジェネリック医薬品ですが、ジェネリック医薬品ということで安く買えることも特徴で人気があります。ジェネリック医薬品は後発医薬品とも呼ばれていますが、先発医薬品の有効成分ですでに立証されているものが使用されているので、開発コストを安く抑えることができます。これによって低価格で購入することが可能ですが、アイピルは避妊に失敗した性行為の後72時間以内に服用することが大切です。

しかしできるだけ早く服用することに越したことがなく、手元に常備されていればすぐに服用することができます。婦人科やクリニックで受診をする場合は、それだけでもすでに24時間が経過する可能性があるので個人輸入通販サイトでまとめ買いをしておけば、すぐ手元にあるアイピルを服用することが可能です。個人輸入通販サイトで購入する場合は、海外から発送されるのでそれだけ時間がかかります。避妊に失敗した性行為を行ってから注文していては間に合わないので、前提としてすでに購入してあることが大切です。

1箱だけの購入は送料が必要になり無駄が多いので、まとめ買いをしておけば何度も注文する必要がなく、送料もかかりません。アイピルは副作用はほぼない安全な薬ですが、緊急避妊薬の使用はできるだけ避けた方が良いのは事実です。常用する薬ではないので、性行為の時はコンドームなど別の方法で避妊をする必要があります。

まとめ買いをしたアイピルは、その上で避妊に失敗した時のみに使用する緊急用のお薬です。個人輸入通販サイトは個人で使用するぶんだけの購入が認められており、まとめ買いをして他の人へ販売したり、譲渡することができません。使用期限も含めて購入する個数には気をつける必要があり、その上で快適に使います。